急いでお腹が小さくなると!産後ダイエット

 にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

産後、しぼんだお腹をみて「はっ!」としてしまったこと。

それは、妊娠線。妊娠線は妊婦さんのおなかが急に大きくなってくることで、皮膚が割れてしまってできるものです。

妊婦さんだけじゃなく、皮膚のひび割れは急に太ったことでも割れてしまうのです。

ものすごく太った人が、ダイエットすると、今まで脂肪を蓄えていた皮が伸びきって、その皮を切除する必要もでてきます。

スポンサードリンク

何事も、急に!というのがよくないということがわかりますよね。

赤ちゃんがお腹に宿ると、少しずつ少しずつおなかが大きくなっていきますが、それでも7か月、8か月という時期になると、本当に急にぐぐぐっと大きくなったりします。

それで妊娠線ができてしまうのです。

ダイエットも同じ。急激にやせると、顔にしわができたり、水分もなくはりのない肌になってしまいます。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク